ふじみ野市 畳屋|畳のことなら橋本畳店です。


襖について

ふじみ野市 畳屋|障子の歴史

ふじみ野市 畳屋|障子の歴史

ふじみ野市 畳屋|障子の歴史

障子の歴史は古く、平安時代より日本人の暮らしに溶け込こんできました。
「遮る」「隔てる」「塞ぐ」の意味を持つ障子は、直射日光を適度に遮り、差し込んだ光は各方面に拡散して、部屋全体を均等に明るくします。
一方、夜になると壁の一部となり照明の光が反射して、室内の照明効果を上げる性質も持っています。


ふじみ野市 畳屋|障子の現在(いま)

ふじみの市 畳屋|障子の現在(いま)

和室の中で柔らかな光の調節のできる障子。

春は柔らかな光を取り入れ、
夏は強い日差しを遮り、
秋には涼しい風を通し、
冬は雪を見ながらコタツにみかん。

障子も春、夏、秋、冬、自然と一体になっています。


ふじみ野市 畳屋|作業手順

  • 朝・ご指定の時間に引き取りに伺います。
  • 水洗いをして、古い紙を剥がします。
  • 木枠についていたのりを良く取ります。
  • 木枠をさらに中性洗剤等で良く洗います。
  • 木枠を良く乾かしてから、紙やすりをかけます。
  • 1枚1枚丁寧に貼ります。
  • 乾いてからの納品です。場合によってはお預かりの時もあります。
ふじみ野市 畳屋|価格表
障子の張り替えについて(180pを超える丈長は割増となります。)
-->
種類 丈180cm迄 丈140cm迄 欄間小物 雪見 備考欄
無地(普通紙) 3,000円 2,400円 1,200円 3,500円 2倍厚い紙です
雲竜(柄入り) 3,500円 2,800円 1,400円 4,000円 縦に筋縞で小粋です
ハイテック紙 4,000円 3,200円 1,600円 4,500円 強化紙で新素材です
網戸の張り替えについて

夏は窓を開け放しして、自然の風を通したいですね、網戸も張替えいたします。
古くなった網戸は粘りがなくなり、破けやすくなっています。ゴムも劣化していれば同時に替えます。
お客様感謝セールも実施中  取り外しが困難な場合、作業できない場合があります。

種類 備考欄
標準(普通品) 3,300円 2,200円 1,800円 ポリプロピレン

 

ふじみ野市 畳屋|お見積もり・お問い合せ

copyright © All Rights Reserved.2008 Hashimoto tatamiten.Inc.