ふじみ野市 畳屋|畳のことなら橋本畳店です。


襖について

ふじみ野市 畳屋|襖の歴史

ふじみ野市 畳屋|襖の歴史

ふじみ野市 畳屋|襖の歴史

襖は、古くは8世紀-9世紀の頃、和風住宅の仕切りとして長い間使用されてきた日本独自のものです。
必要なときに開け閉めや取り外しが簡単にできる造りで、とても柔軟な建具です。
芸術分野でも役割は大きく、初期の防寒の役割から室の装飾的要素が加わって、当時の貴族上流社会人の生活に深く関わり定着するようになり、寺院や城で襖に描かれた襖絵は、重要な文化財として現存しています。


ふじみ野市 畳屋|襖の現在(いま)

ふじみ野市 畳屋|襖の現在(いま)

ふじみ野市 畳屋|襖の現在(いま)

和室には畳と襖は切っても切れない関係です。
仕切ると小部屋に開け放つと大部屋になります。
まず、見本帳をお持ちします、お好きな絵柄をお選びください。
ご自分の和室のイメージに合わせ松竹梅の続き柄、水墨画の山水柄、などいろいろ選べます。
最近は壁紙に合わせて総柄が流行です。


ふじみ野市 畳屋|作業手順

  • すべて自社施工です。
  • 朝や指定していただいた、時間に取りに伺います。
  • 襖は桟を外し、引き手を外し、破れを補修します。
  • 時間をかけて下張りをし、寸法に合わせ張ります。
  • 本数や乾き具合により2・3日預かることもあります。

ふじみ野市 畳屋|価格表

紙種類 片面 両面 押入 半襖、天袋
しんせん 織物襖紙 5,000円 10,000円 5,000円 2,500円
吉兆 織物襖紙 5,000円 10,000円 5,000円 2,500円
コスモス 上新鳥の子 6,000円 12,000円 6,000円 3,000円
のぎく 上新鳥の子 8,000円 16,000円 8,000円 4,000円
上記の高級な紙(織物や上新鳥の子)には必ず下張をいたします。
山水・景勝 新鳥の子 4,000円 8,000円 4,000円 2,000円
ながしま 新鳥の子 4,000円 8,000円 4,000円 2,000円
しずか 新鳥の子 4,000円 8,000円 4,000円 2,000円
幅が96p超える襖又、丈が203pを超える襖は割増となります。対応出来ない絵柄 の紙もありますのでご注意を!
裏雲華紙+1,000円・天袋+500円・引き手交換+400円〜・源氏襖は割増となります。
ふじみ野市 畳屋|お見積もり・お問い合せ

copyright © All Rights Reserved.2008 Hashimoto tatamiten.Inc.